地域医療魚沼学校トップ > 取り組み4 地域包括ケア > 地域包括ケアシステム構築

地域包括ケアシステム構築

2025年にピークを迎えるといわれる高齢化社会に必要な保健医療システムを、地域住民とともに考え、学び続けていく仕組みです。「地域包括ケア」を地域内に根付かせるため、学びの場、住民リーダーの育成、地域包括ケアコーディネーターの育成など、将来の地域社会のための健康資源を育てる取り組みも地域医療魚沼学校の目標です。

地域連携システム啓発事業

  • 住民医療講座・ナイトスクールでの啓発事業
  • 住民リーダーの育成による連携システム啓発

地域包括ケアコーディネーター育成

  • 地域包括ケア提供のための合同カンファランス
  • 自治体・各事業所参加による、包括ケア推進のためのワークショップ型研究会の開催
  • 地域包括ケアコーディネーター育成計画の立案

地域医療連携協議会の開催

  • 自治体・各医療機関参加による、地域の医療連携調整のための協議会の開催
  • 自治体・各事業所参加による、包括ケア推進のためのワークショップ型研究会の開催
  • 健康づくり推進会議との連携